名護市商店街アーケード

導入事例概要

【導入企業】名護市商店街アーケード
【設置場所】沖縄県名護市城1丁目(市場通り会)
【導入箇所】アーケード内照明

導入の背景とポイント

設置目的は、名護市場アーケードの防犯灯です。
老朽化に伴い、名護市や通り会からは、省エネ及び長寿命を希望しておりました。
以前に比べて明るくなったと大変好評を頂いております。

<導入前>
<導入後>

導入の効果

導入前 導入後
使用照明 水銀灯 300W 3台 無電極放電ランプ
型番MX4a-100E
100W 4台
消費電力 - 約55%削減
演色性(Ra) Ra40 Ra80

※演色性(Ra)とは
照明と色に関する専門用語の一つです。ランプなど発光する道具・装置が、ある物体を照らしたときに、その物体の色の見え方に及ぼす光源の性質で、自然光を基準(100)として、悪くなるほど数値は小さくなります。

コメントは受け付けていません。